グランドハイアットは、朝食がうまかった

以前、ハイアット系のホテルは、朝食がうまいという話を聞いたことがあります。
そのため、普段は、朝食をホテルでとることのない私も、一度は経験してみることにしました。

よくない言い方かもしれませんが、帝国ホテルの朝食も私は、満足しません。

ホテルで、今まで一番おいしかったのは、ウェスティン大阪の朝食。
今回は、結論から言うと、それを上回るものでした。

種類が特別に多いわけではありません。
それでも、普通のホテルには、おいていない食事があります。

特殊なジュースやヨーグルト。
ハッシュドポテトは、私の好物ですが、見事にはまってしまいました。
鮭を焼いた料理も小さいものですが、味は、とてもよかったです。

卵も、その場で作ってくれるオムレツがあるだけでなく、生に近い黄身を食べるものもおいてありました。

ルパン三世カリオストロの城で、カリオストロ伯爵が、朝食にとっている食べ方です。
あのような卵の食べ方があることは、とても印象に残りました。

外観

中身

食べ終わり

これも経験できたのが、面白かったです。
久しぶりに腹一杯の朝食をとりました。