東大生の一番の悩み

明石家さんまが、集めて東大生にコメントしている番組があった。
東大生は、頭が良いが、話の切りかえやコメントにおいて、さんまに秀でることはできない。
自分のこだわりか、会話にならない場面も散見された。
実際、記憶や計算などの能力に関しては、化け物のような存在もいるが、会話術については、異なるようだ。

そんな東大生の中で、多い悩みがある。
・授業時間が多い
・試験が多い
・勉強以外にも要領のよさを求められる(例えば、便所掃除にも)。

そんな中で、東大生の悩みのトップは、これであった。

「モテない!」

男子校に通っていた学生は、女子学生とどのように話したらいいか分からない。
間違ったらいけないという意識があるため、迂闊に物が言えない。
勉強が中心で、世間の話題に乏しい。

要因は、いろいろあるが、勉強ができることと、コミュニケーションをうまくとることは別物のようだ。

しかも、東大の女子は、大学を卒業すると、モテなくなるらしい。
かなりきれない子でもそうなるというのだから、美人で芸能界入りした一部の人を除けば、切実な悩みかもしれない。

男性も女性相手が東大卒だと、一歩引いてしまいがちになる。
学歴コンプレックスがあると、避けたくなる人種ではある。

短所は、長所。
長所は、短所ともなる。

ちなみに、私は、若くてかわいい東大生、好きです。
今となっては、もう遅きに失しているけれど。