魚のしゃぶしゃぶも、いいですよ

普段、牛肉のしゃぶしゃぶをすることが多くあります。
でも、おいしく食べることのできる牛肉はスーパーでも少ない。
そして、値段も高い。
量が必要だから、割合贅沢な出費になります。

だから、牛肉をやめて、豚肉のしゃぶしゃぶにしたこともあります。
こちらの方が格段に安い。
そして、物が悪くなければおいしい。
そのため、豚しゃぶも増やしていました。

今回、魚のしゃぶしゃぶに挑戦。
最初は、ハマチ。次に鯛。
魚を捌いてもらって、別途しゃぶしゃぶ用の調理に追加の100円を支払います。
調理のできない嫁にとって、100円で整えてくれるのは助かります。
ただし、出来上がった、しゃぶしゃぶ用の切り身は、刺身より薄いくらいで、ふぐの薄切りのように細かくはありませんでした。

それが、残念なことですが、魚を具材にすると、牛肉より安くできます。
ハマチで1000円代、鯛でも2000円代の費用ですすみます。
野菜を入れて、終われば、切り餅を入れます。
その後、うどんを2玉ほどほど入れて分けます。
最後に雑炊もできます。

安い定食屋より少しかかりますが、雑炊など、オプションも入れると、店で食べるより圧倒的に安い。
おそらく、1/3ほどの値段で賞味することができるでしょう。

普段の食べ物は、どうしても糖質が中心になってしまいます。
食生活では、バランスよく野菜や肉をとることが課題になります。
そういう意味で、魚のしゃぶしゃぶもお勧めするところです。
魚には、ω3不飽和脂肪酸が含まれています。
健康食品でとる量よりも実際の魚をとった方がいいですよ。
いくらか血液サラサラになるかもしれません。

タンパク質、特に魚を意識することは、損にならないと思います。