2022年6月28日
6月28日(火)は、感染対策の緊急臨時休診とさせていただきました

6月28日(火)、体調不良とそのための人手不足となり、一時的に休診せざるを得ない状況となりました。

ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。

特に、予約をとられておられた方に対して、ご連絡を差し上げられなかったことに対して、深くお詫び申し上げます。

経緯をお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

職員の家族が発熱したため、当該職員には、休んでもらっていました。
昨日、発熱外来で、ご家族がコロナ陽性となりました。

折しも、本日28日は、家庭の事情で、別の事務職員が1日休まざるを得なくなり、休診を余儀なくされました。

また、私と嫁は、夕方から腹痛に悩まされて、受診していました。

そのため、28日を安全対策として休診とし、職員全員がコロナ検査を受けることにしました。
(一般的にはあまり知られていませんが、コロナ感染したが、腹部症状のみという例もあります)

もし、誰か1人でも感染していたら、2週間程度、休む覚悟を決めてのぞみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

結果、全員が陰性という結果になり、6月29日(水)から、診療を開始いたします。
28日に、来院された方には、大変、ご迷惑をおかけしました。

私の胃の痛みは、ずいぶん軽くなりましたが、まだ食事らしい食事がとれず、十分ではありません。
一生懸命、行いますが、痛みがありますと、集中力が鈍ることがあります。

言い訳になってはいけませんが、ご理解いただけましたらさいわいです。

殿山勇次