押しつけ調査

 土地家屋調査の対象者に選ばれたことがあります。

「おたくは、いつ行っても昼間はいないんですね」と不機嫌な調査員が押し掛けてきました。
 そして、「これを必ず記入してね、10月1日には取りに来るから」と調査票を押しつけて帰っていきました。

 調査票は、氏名、年収など事細かにかかなければいけません。
 なぜ氏名と年収まで必要なのか腑に落ちないので、これは書く必要なしと判断し、用紙を破り捨てました。

「大丈夫?」と聞いてくる妻に面倒をかけないため、県に連絡すると、7時過ぎているのにもかかわらず、電話がつながり、「この趣旨には賛同できないので、調査はお断りします」と申し上げた。
「これは記入していただくことになっています」という係の人に、「別の方をお選びください」
「いいえ、そういうことはできないんです」というやりとりの末、
「もう調査票を破ってありません」と通告をしました。

 そうしたら、相手は、もう1枚送るからとは言わないで、ひきさがりました。

 協力と強制は異なるものだと私は考えています。

 個人情報を記入しないサンプル調査なら、記載したのですが、マンナンバーみたいに、個人情報を収集する目的では、賛同しません。
 他の方は、どのように対処しているのか知りたいところです。