2019年8月7日

アルツハイマー病の原因と考えられているもの ・脳に有害なアミロイドβ蛋白が神経細胞に蓄積することにより、脳神経細胞が死滅すると考えられています。 これまで、アミロイドβの前駆体物質から、アミロイドβを産生させないようにする研究が世界中で行われていました。 これを成功させると、アル … 続きをみる

2019年8月1日

いつの頃か、あるいは、なぜ、このような形になっているのか、詳細が謎の「睡眠」という生理現象。 1日眠らないでも、体のだるさや日中の眠気を感じます。 数日、眠れないと、仕事や生活に支障をきたします。 さらに長期にわたって、睡眠がとれないと、認知機能の低下、うつ状態などの精神機能の障 … 続きをみる

2019年7月31日

様々な種類を用いる睡眠治療について 現在の睡眠治療においては、特殊な例を除けば、睡眠薬を用いることが多くみられます。 睡眠薬の中で、代表的なものは、ベンゾジアゼピン系のものです。 これが、将来、認知症のリスクを高めるかどうか、論争となっています。 ・認知症になるリスクを増大させる … 続きをみる

2019年6月26日

・4種類の虐待 身体的虐待 外傷の残る暴行、生命の危険のある暴行 心理的虐待 親が子供の存在を否定するメッセージを与え続けること 「お前は生まれてくるはずのない子供だった。お前は間違って生まれてきた」 性的虐待  親などの養育者が子供に対して性的な行為を行うもの。愛撫など性的な意 … 続きをみる

2019年6月25日

トラウマも一回限りのものと繰り返し行われるものでは質が違ってきます。 ・トラウマへの適応、トラウマの内在化 成人後にトラウマ体験に遭遇した場合は、人格がある程度できあがっているため、トラウマは人格の周辺部に位置します。また、トラウマによって影響される範囲も限られてきます。 幼いこ … 続きをみる

2019年6月23日

・ホメロスが記した、イリアスでの記載 紀元前8世紀に成立したホメロスが記した「イリアス」という叙事詩があります。 ギリシア神話やトロイ戦争と関連のある書物です。 読破しにくいと思われますが、書店でもネットでも気楽に手に入れることができます。 その中の記録に、親友パトクロスが殺され … 続きをみる

2019年6月14日

 東京大学は6月5日、自発的な運動が自閉症モデルマウスにおける自閉症様行動と、脳内シナプス密度の増加を改善させることを発見したと発表しました。 この研究は、同大大学院薬学系研究科の小山隆太准教授、安藤めぐみ大学院生、池谷裕二教授らの研究グループによるものです。 「Cell Rep … 続きをみる

2019年6月5日

複数のシステムにより、記憶の違いがあります。 短期間の記憶と長期の記憶では、仕組みが異なります。 ・時間の長さによる記憶の違い 短期記憶 短期記憶とは、ごく短い時間での記憶のことを言います。 一般に短期記憶というと、1時間前や数日前の記憶を指すと思っておられる方も多いでしょう。 … 続きをみる

2019年5月28日

・前頭葉を破壊されたら、どうなる? 脳の機能を推定するには、人の脳が損傷された場合に、以前とどう違うかということを調べることくらいしかありませんでした。 ☆フィネアス・P.ゲージ(Phineas P. Gage、日本語ではフィニアスとも表記、1823 – 1860)の … 続きをみる

2019年5月23日

海馬は、記憶に大きく関係する部位として知られています。 海馬は、直近から、3年くらいまでの記憶を保持していると言われています。 ・症例HM (表記として“H.M.”、“Henry M.,”など, 1926年2月26日 – 2008年12月2日, ) 彼は、難治性てんか … 続きをみる