2019年11月13日

本当のことを言った方がいい場合。 そうでない場合。   芸能人がカミングアウトするということがある。 その影響で、人気が落ちることがあれば、共感されることもある。   私は、仕事柄、患者さんから、「しんどい」という言葉をよく耳にする。 特にお年の方は、何もしな … 続きをみる

2019年11月12日

最近、よく問題になっている労働問題。 これ、病気なのかどうか難しいところがあるのです。 組織に合わない、人間関係での問題がある。 などで休職や退職を望む方が増えています。 そうした流れを受けて、仕事をやめたいけれど、やめさせてくれないから、心療内科を受診する方が増えています。 & … 続きをみる

2019年11月11日

人って、一度安心したところにまた、向かいたくなるものだろうか? 例えば飲食店では、常連がいることが多い。 高級店しかり、大衆店もしかりである。 昭和の雰囲気を醸し出して、いつ終わっても不思議がなさそうな店にも常連が存在することが多い。 これは、普通のことなのだろうか? 考えてみれ … 続きをみる

2019年11月7日

子どもが高校を卒業して、住居を持つ必要性がなくなったマンションを今度、どうようしようかと考えています。   勤務地とは別に離れた県庁所在地にも住居を持てば、よいこともあります。 休日は、ゆったりとすごすことができます。 田舎にはないサービスが、県庁所在地にはあります。 … 続きをみる

2019年11月6日

北欧ほどではないですが、日本は、世界の中では、優れた福祉国家だと考えます。 まだまだ、と言われますが、「世界の中」での話です。 障害者が言えないことが多くあります。 困っていても、手を差し伸べてあげられない部分もあります。 刃物を持った侵入者が、障害者を抹消するという事件も起こり … 続きをみる

2019年11月5日

松山のマンションから引っ越しする前に、松山で行ったことのない鮨屋を訪問することにしました。 ミシュランガイド広島・愛媛版で、2つ星を獲得した店です。 いつも歩いて行く場所より遠いので、滅多に行かないエリアでした。 市駅から大街道まで路面電車で行き、そこから、Google マップを … 続きをみる

2019年11月4日

大阪でカウンセリングを受けてきました。 現在、普通に行われているカウンセリングは、心の表層にある意識をつつくことしか行われていないという現実があるためです。   私は、大阪に行く前に、オンラインカウンセリングを受けてみました。 2人のカウンセラーと話をしました。 1人の … 続きをみる

2019年11月3日

病変が悪化して、救急で受診したい場合は、受け入れ先を探すのが大変です。 特に入院できる病院を確保することに労力がかかります。 夜間や休日の場合は、よほどのことがないと我慢することになります。   ・暴力や器物破損があった ・家でして行方不明になり、安否が分からない ・自 … 続きをみる

2019年11月1日

患者さんの容態が悪化して救急入院が必要となる場合があります。 病院がすぐに受け入れてくれたら助かるのですが、そうもいきません。 また、夜間や休日に具合が悪くなった方も受診先に困ります。 近隣、というより県全体で精神科救急が整備されていません。 原則、県は精神科病床を持っていること … 続きをみる

2019年10月31日

都会でも集中化がみられる救急医療。 一度に複数の患者さんが救急搬送されると、同時に診ることができません。 過疎化地域では、複数の救急車がきた場合でも、他に受け入れ先の病院がないため、重症度を判断しながら、順次、検査や処置を行っていきます。   4時間の間に7台の救急車が … 続きをみる