昔、「赤ずきんちゃん気をつけて」という本が芥川賞をとりました。 受賞者は、女性ピアニストで有名な方でした(中村紘子さん)。 共産党かぶれの若者が流行って時代で、当時、東京大学でも、学生が建物を占拠して、大騒ぎになりました。 そのため、その年は、東京大学の受験がありませんでした。 … 続きをみる