昔、「赤ずきんちゃん気をつけて」という本が芥川賞をとりました。 受賞者は、女性ピアニストで有名な方でした(中村紘子さん)。 共産党かぶれの若者が流行って時代で、当時、東京大学でも、学生が建物を占拠して、大騒ぎになりました。 そのため、その年は、東京大学の受験がありませんでした。 … 続きをみる


ベルリンフィルハーモニー管弦楽団が来日しています。 今回の講演は、地方都市も含めて、10公演もあります。 経済的な考察と音楽的な考察を語ります。 ―――――――――― 登場人物紹介 講師 一文字浩介 地方の準難関大学卒であるが、なぜか帝国大学の講師をしている 心理学者の若手 興味 … 続きをみる


私は、学生時代、衝撃的な映画に出くわしました。 それは、映画だけでなく、後に聴く音楽にも多大な影響を与えました。 当時、私が岡山に住んでいる時代に幾度も観た、「アマデウス」は、それ以降、モーツァルト嗜好をもたらしました。 今のクリニックで流れている音楽も有線で、診療時間中、ずっと … 続きをみる


千と千尋の神隠しに登場する、カオナシについての考察です。 人格障害との関連性が高いと思われたので、ある経験とその理由について説明します。 ーーーーーーーーーー 登場人物紹介 講師 一文字浩介 地方の準難関大学卒であるが、なぜか帝国大学の講師をしている 心理学者の若手 興味は豊富で … 続きをみる


3回視聴した後の改訂版です。 いくつかの間違いを発見しました。 よくできた映画は、少なくても3回までは、毎回、新しい発見があります。 アオサギだけが写った一枚のポスター。 これが、映画館で見られる唯一のカラー情報です。 7月の連休に、私は、高知に2泊の旅をしました。1泊目と2泊目 … 続きをみる


映画についての考察を記載します。 千と千尋の神隠しには、深層部分が多く存在し、そこから得られる特殊解釈がいくつもあります。 今回は、純粋に映画を楽しむということも考えています。 大町先輩との交流がベースになっています。 ―――――――――――――――――――――――――――――― … 続きをみる


現在、人気マンガのキングダムで、歴史に名を残している韓非子を秦に招いています。 韓非子は、性善説を嫌い、人は悪を行うがゆえに、法律が必要だという持論を持っているように思われます。 さて、人は、一体、性善説なのでしょうか?それとも性悪説で説明できるのでしょうか? 私が考えるフィクシ … 続きをみる


先輩の大町さんと、メッセージのやり取りで、本の紹介をしました。 参考になればと思い書きました。 架空の人物とのやりとりを楽しんでいただけたら、さいわいです。 小説もフィクション(架空の物語)ですので、この話の中で知らなかった真実を見つけていただけたら、うれしいです。 最後に、紹介 … 続きをみる


与謝蕪村が江戸時代に作ったと言われる有名な俳句 「菜の花や 月は東に 日は西に」 文字を読むと、いい句らしいが、どんなものかなと思ってしまう。 実際、この句の情景が描けるかどうかで、読み手の感想が大きく変わってくる。 私が、この句の存在を知ったのは、小学校の高学年。 有名な句だか … 続きをみる


炭酸水の善し悪しについては、議論の余地があります。 私ごとに限っての話ですが、炭酸水を飲むことで、便秘が解消しました。 いくらか前に、我が家は、炭酸水を作る機器を購入しました。 二酸化炭素を貯留したボンベを使って、真水を炭酸水に変えています。 しかし、コンビニで売っているような強 … 続きをみる